« ジャスミンの香再び | トップページ | 白の中に桃色一輪 »

四季咲きオガタマ

Img_8686  秋とは名ばかり…9月初旬の蒸し暑い夕暮れ時、ふと縁側のすぐ前のオガタマノキの上のほうに目を向けたら、なんと花が咲いていた。 

 早速花に詳しいと自負しているカミさんに聞いてみた。

Img_8691  「オガタマって咲くのはいつ?」

 「何言っているの、春に決まっているでしょ」

 「今咲いているのは返り咲き?」

 Img_8695 目の前に咲いている花を指さした。

 「うーんとね、確か春と秋に咲く四季咲きの種類があるとは聞いているけどけど…ネットで調べてみたら?」

 最近のカミさんは味を占めたのか、何かというとすぐ「パソコンで検索してみてよ」という。

 早速検索、あった。中国原産のカラタネオガタマという名で、春と秋の年二回咲く四季咲きの珍しい品種として紹介されていた。写真を見ると、確かに似ている。

 「ことによったら、家のはそのカラタネオガタマかもよ。すごいじゃん」

 珍しい品種とあって、老夫婦は興奮気味である。

 

|

« ジャスミンの香再び | トップページ | 白の中に桃色一輪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャスミンの香再び | トップページ | 白の中に桃色一輪 »