« 四季咲きオガタマ | トップページ | ストレリチア »

白の中に桃色一輪

Img_8700  ピンク・バタフライというハイビスカスは、白の中にピンクが混ざる珍しい種類なのだが、ここ2~3年は白一色ばかり。今Img_8704 年も咲かないのかと半ばあきらめの気持ちを、2カ月ほど前この欄に投稿したばかりだった。

 ここのところ雨天が多く、花もしぼみっぱなしだったが、やっと晴れた日に、生き生きと風に身をゆすっている木々を眺めていた。ハイビスカスに目をやると、ちらっとピンクがよぎった。また隣接の百日紅のピンクだろうと戻ろうとしたとき、一陣の風に揺れた枝の先に、間違いなくピンクの一輪が目に飛び込んできた。

Img_8708  「おおっ、咲いてくれたか」慌ててカメラを持ち出し庭に飛び出した。ヒトツバやキンカンの葉に隠れてよく見えなかったが、何とか撮ることができた。例年だと半分ピンクなども混じって変化をみせてくれたのだが、今年はそっくりピンクが一輪だけ。

 少し動いただけで汗が噴き出る暑さの中、絞るほどの汗をかきながらの撮影。それでも久々のピンク・バタフライと対面出来て大満足である。

|

« 四季咲きオガタマ | トップページ | ストレリチア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 四季咲きオガタマ | トップページ | ストレリチア »