« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月

赤いアマリリス

 Img_8499 カラッと晴れた日が一日あったが、その後はまた雲の多い日が続いている。この日も雲が覆いかぶさってはいたが、夕方近くになって日が差してきた。その西日を受けて赤いアマリリスが輝いた。

 庭に水を撒いていたカミさんから「アマリリスがきれいだわよ」と声がかかった。少しでも豪華に見せようと、離れ離れの鉢を二つ寄せてパチリ。

Img_8511 二鉢ではちょっと寂しいけどね」とカミさん。

「アラもう起きてもいいの?」

様子を見に来てくれた従姉妹がカミさんに声をかけた。実はカミさん二日前の朝、起きたらめまいがして診察を受け、点滴を打ってきたのだった。

Img_8513 「うん、大丈夫よ、激しい動きは控えているけどね」

 関東にいたころには「遠い親戚より近くの他人」などと言われていたが、種子島では“石を投げればケナー(親戚)に当たる”といわれるほど身内が多い。血がつながっていなくても、少しでも縁続きならケナーになる。カミさんは従姉妹の見舞いを受けて笑顔を取り戻した。

 アマリリスも大きな花弁を精一杯広げていた。

| | コメント (0)

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »