« スーパーでの奇遇 | トップページ | 夢のお告げ⁉ »

甘い香り比べ

Img_8013_20200401203101  東京に32年ぶりに雪が降ったというニュースが流れてから数日後、我が家の庭ではギンギアナムが一斉に咲き始めた。一斉にとはいってもカミさんが毎年少しずつ株分けしたものだから、それほど成長しているわけではないが、それでも小さいながら白とピンクの花が甘い香りを放つ。

 久々に太陽が顔をのぞかせたこの日、洗濯物を取り込んでいたカミさんが深呼吸をして言った。

 Img_8030_20200401203201 「ここまで甘い香りが漂ってくるわよ」

  午後5時過ぎ、我が家の横の路地を駐車場に向かう看護師さんたちにも届いた。

 「あら、甘い香りがするわよ」「ホント、いい匂い」と口々に言いながら通り過ぎた。

 Img_8015 その声がカミさんの耳に届いた。「いまね、看護師さんたちが、いい匂いがするって言いながら帰って行ったわよ」と、嬉しそうに報告。

 向かい側にあるオガタマはもう花弁を散らし始めているが、まだまだ香りは健在、まるでギンギアナムと甘い香を競い合っているかのようだ。

 そして、次にはニオイパンマツリが出番を待っている。

 

|

« スーパーでの奇遇 | トップページ | 夢のお告げ⁉ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スーパーでの奇遇 | トップページ | 夢のお告げ⁉ »