« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

河津桜とメジロ

Img_7965  先週は自宅から徒歩10分ほどのところのヒカンザクラとポインセチアをカメラに収めたばかりだったが、今週は河津桜満開の古田地区の桜まつりに行ってきた。関東にいたころは、ソメイヨシノ一点張りだったが、種子島ではヒカンザクラに続いて河津桜が咲き、さらに暖流桜、松月桜にバトンタッチ、緑濃い山肌に点在する山桜がアンカーを務める。そして、その桜の蜜をメジロが満喫する。Img_7952

  河津桜にもメジロが群がっていた。カメラで狙っても、一時もじっとしていないため、なかなかとらえることができない。ましてや83歳の老人とあって、動きが鈍いのだから当然だ。

 ベンチが開いていたので、腰を据えてシャッターを切りまくった。そのなかの数枚に姿が映ってはいたが、何とか顔がはっきりしていたImg_7946_newのはたった一枚。「一枚でも映っていたらよかったじゃん」とカミさんに慰められた。

  私が撮ったのはメジロだけ。そのほかのアップ、全景などは先週に続いてカミさん任せ。大きな口を叩かれても致し方ないところ。二週続きの“櫻撮り”ではあった。

| | コメント (0)

桜と足湯でホッコリ

Img_7930_new  Img_7927 気にはなっていたのだが、なかなか見に行くチャンスが訪れなかったヒカンザクラ、やっと晴れ間も見えたので出かけた。満開だった。もう少し遅れたら散り始めるところだった。メジロが嬉々として飛び回っている。

  かなり急な坂の途中の土手に咲いているので、間近に見ようとすればどうしても見上げることになる。すぐ隣には大きく育ったポインセチアが存在を主張している。一緒にパチリ。このヒカンザクラは、車がすれ違えないほど狭いの路地に咲いているため、知る人ぞ知るといった存在。Img_7929

 カメラを向けていると、徒歩で買い物に出かける奥さんたちは「もっとたくさんの人に見せたいですね」口々に言う。そして「今年はまたポインセチアも見事ですね」うれしそうに語る。

そんな奥さんたちと別れて、私たちはそれほど離れてないたところにある、自由に入れる足湯で足を温めてから帰ってきた。桜を見てホカホカ足湯に入って……年寄り夫婦のホッコリ昼下がり。

 

| | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »