« アマリリス赤く | トップページ | 主役交代 »

アジサイの予告

 Img_7623 たった一株ではあるが、丸型の刈り込みがうまく決まったガクアジサイの花が咲いた。昨年まではばらばらだったのだが、今年は派手さはなくてもきれいに顔を揃えている。

 道路沿いの土手には、テッポウユリがまばらながらも、道行く人に顔を向けて咲いている。

 Img_7630 庭に入れば玄関前でクジャクサボテンが一輪存在を主張している。

 イチイにはナゴランがへばりついて咲いている。 

 五月の下旬、日本列島は異例の夏日に見舞われていた。札幌でも30度を超す夏日が続き、さらに連日35度を記録した地方もあるという。

 Img_7634 20年以上も前に札幌に住んでいたことがあったのだが、札幌の夏は一週間程度だったことを思い出して、その異常さを実感している。

 「そういえば、札幌は冬が長かったけど、ここ種子島は夏が長くて、まるで正反対だわね」

 種子島産まれのカミさんは、余程印象的だったのだろう、未だに札幌時代の生活と比較している。

 「さあ、これから永くて暑い夏がやってくるわよ」

 庭の花々に目を戻したカミさんは、今自分がどこに住んでいるのかを確認するように呟いた。

|

« アマリリス赤く | トップページ | 主役交代 »

コメント

お元気のご様子 何よりです。
異常気象 異常気象と耳にタコが出来そうですが、暇な氏の自然との付き合いも長くなり、
そのうち日本は四季では無く二季になるのでは と思う様になりました?? 冬から夏 夏から冬 春と秋は瞬きの間に過ぎてしまいそうです。
野鳥の渡りは、冬鳥 夏鳥がありますが、渡りの季節も少しずつ変化が見られ、又 全く飛来が見られない鳥や ずいぶん多く見られる様な鳥もうかがえます。冬物 夏物 衣類は楽ですが、歳を重ねると温度の変化に調整が大変です。
暑さに向かいご夫婦 くれぐれもご自愛のほど。

投稿: 尚さん | 2019年6月11日 (火) 23時49分

・尚さんへ
 いつもいつもメールありがとうございます。
 歳を重ねるごとに脚の筋力が落ち、よちよち歩きの度合いが増すばかり。
 
 それでも認知症講習は合格、運転講習も75歳以上としては優れているの評価を得ました。とはいえ、遠出のできる尚さんが羨ましいです。
 
 息子からは自動停止装置のついた車に買い替えるように言われていますが、あと何年運転ができるかを考え、二の足を踏んでいます。

 尚さんの雄大な写真に癒されています。

投稿: | 2019年6月12日 (水) 16時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アマリリス赤く | トップページ | 主役交代 »