« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

猫「何か…」

Img_7456 外は雨。猫のイークンが身体を少し濡らして帰ってきた。残してあった食事を食べてから、縁側の前に正座してじっとしている。アウトドア派のイークン、天気さえ良ければまた出て行くところだが、今夜は雨が降っている。どうするのかと老夫婦は彼を見ていた。するとイークンは私たちの方に振り返ってから、当然と言ったような顔をして、サッサと母家の自分のベッドに向かったのだ。

Img_7461 「どうよ、あのイークンの態度。まるで私たちの思いを見透かしているような素振りで、母家に行ったわね」

カミさんはイークンの行動を見て、その心理を読み、嬉しそうに解説する。

その後の老夫婦の行動パターンは大体決まっている。9時に入浴、その時間にやってImg_7460 いる見たいテレビ番組を録画、入浴後にそれを見る。その後、その日の出来事、明日の予定などを話し合って母家の寝室に向かう。それが早くて11時。

イークンは自分のベッドで両手両足を天井に向けて眠っていた。カメラをもってきてパチリ。フラッシュをたいたためイークンは目覚めた。

薄眼を開けて「何か…」といっているようにこちらを見た。

「あらイークン、起こしちゃったわね、ゴメン、ゴメン。さ、ネンネしましょうね」

カミさんに頭を撫でられ、イークンは納得して眼を瞑る。

こうして老夫婦の一日は終了した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »