« 秋…桜が咲いた | トップページ | 小春日の老夫婦と猫 »

イークン心境に変化⁉

 Img_7281_2 イークンは自分専用の出入り口ができて以来、出たい時に出て、帰ってきたい時に帰ってくるという、気儘な生活を行うようになっていた。それでも夜になって帰って来た時には「ただいまニャーン」と我々に帰宅したことを告げに来ていたのだが、最近はその挨拶をしなくなったのだ。

 

 私たちは夕食30分後の9時過ぎに入浴、出てからほぼ一時間後に就寝というのが日常のパターン。その頃になるとイークンが帰宅するのが常だったのだが、顔を見せないのでもしかしたらと、寝室の方に見に行ってみると、私が日頃使っている籐椅子の上で既に寝ているのだ。

 

「なんだいイークン、帰ってきていたのかい。ただいまの挨拶はどうしたんだい」と声をかけても、耳だけこちらに向けて知らん顔。「遊びすぎて疲れたのかもよ」とカミさんも同情的だった。ところが次の晩も挨拶なし。そしてそれが毎晩となると「おかしいわね」になる。

 

 カミさんはついに出向いて行き「どうしたのよイークン」と体を揺する。イークンは「うるさいニャーン」と体をよじり、アマガミながら噛みつく。「ま、元気そうだから、心境の変化かもね」と引き下がり、入浴タイムにするのだが、イークン中心の生活を送っている老夫婦にとってはなんとなく物足りない。

 

 満6歳になったイークン、人間に換算すると50歳だそうだ。「俺はもう子供じゃない」ということを主張しているのだろうか……。

 

|

« 秋…桜が咲いた | トップページ | 小春日の老夫婦と猫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イークン心境に変化⁉:

« 秋…桜が咲いた | トップページ | 小春日の老夫婦と猫 »