« アガパンサス | トップページ | 甘い香に包まれ »

猫は気ままが本性

 このほど猫のイークン専用の出入り口を取り付けてもらった。紙を圧縮した板状のものをガラス戸の端にはめ込み、下部に出入り口がはめ込んである。イークンとしては初体験とあって、すんなり出られなかったが、鼻先で仕切りを押せば向こう側に開くことを数回指導したらマスターした。出入りするところを目撃したカミさんは、感心したという。

 

 「それがね、鼻先で押すのではなく、右手(右前足)で仕切りをチョコンと押してみて、動くことを確認してから、鼻先ではなくオデコこの辺りで押し開けるのよ。そして、今度は同じ手順で入ってきたのよ」

 

ところが、折角自由に出入りできるようになったというのに、私たちが家にいるとき、外に出たくなると「ガラス戸を開けてくれニャーン」と呼び、さらに入るときにも呼び付けるのだ。どういう心境の変化かと、老夫婦は考えた。 

 

「やはり『いってきます』とか『ただいま』って声をかけて、アタシ達とコンタクトを取りたいんじゃあないかしらね」

「黙って出たり入ったりというのは味気ないということかね」

 

どうやら猫は、気ままな生き物のようである。

|

« アガパンサス | トップページ | 甘い香に包まれ »

コメント

ご本が届きました。

私にまでお送り頂き恐縮しております。
早速読ませていただきました。
頷きつつ、笑いをこらえつつ楽しく読ませていただきました。
有難うございました。

我が家では猫を飼えませんが、隣の姪っ子が昨年ガリガリに痩せた子猫を拾って来まして、育てております。
スコテッシュの雑種ですが、おりこうさんです。バアバとママの愛情をたっぷり受けて、こちらも天才ぶりを発揮しておりますよ。

投稿: 西尾フミ子 | 2018年8月 9日 (木) 23時19分

西尾様
 以前に出版された立派なご本をお送りいただいておりますので、ホンのお返しのつもりでした。

 お返しに相応するほどの本ではありませんが、目を通していただいたようで、幸せに存じます。

 ブログの方も、今後ともよろしくお願いいたします。ありがとうございました。
 

投稿: | 2018年8月10日 (金) 10時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫は気ままが本性:

« アガパンサス | トップページ | 甘い香に包まれ »