« 今年のキンカン | トップページ | 桜見物のハシゴ »

血は争えません

 「アラ、あなたはカズさんの娘さんでしょう」

 町内の老人会に夫婦して参加、向かい側の奥さんが、カミさんに声をかけてきた。

 「はい、そうですが、母をご存じですか?」

 「やっぱり……お母さんそっくりだから、すぐ分かったわ」

 カミさんの母は小学校の教師を務めあげ、定年後は子供会の世話役をしていたそうで「そのときにウチの子が大変お世話になったんです」という。

 

 その母も12年前に他界したことを伝えると「亡くなったことは知っていましたけど、そうですか、もう12年になりますか。それにしてもよく似ていらっしゃいますね、血は争えませんね」と、しげしげとカミさんの顔を見つめた。

 

 カミさんは種子島生まれではあるが、小学校年生には島を離れたため、地元の人々との交流が少ない。関東育ちの私と結婚して、帰島したのが21年前である。そんな身の上話に、周りの奥さんたちも加わって、思いがけず話が弾み「種子島っていいところでしょう」と関東育ちの私も話の輪に引きずり込まれた。

 

 カラオケでは私も一曲「いい声してるね」と、皆さん暖かく手を叩いてくれた。

|

« 今年のキンカン | トップページ | 桜見物のハシゴ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/392865/72829412

この記事へのトラックバック一覧です: 血は争えません:

« 今年のキンカン | トップページ | 桜見物のハシゴ »