« 島の坂…上りきったら黄一色 | トップページ | ニオイパンマツリ »

太陽と花と老夫婦

Img_6247  久々に巡ってきた好天に、老夫婦は午後になってから買い物に出かけた。私は運転手係として同行した。歩行時は杖をついているが、スーパー内ではショッピングカーを杖代わりにして、カミさんの後に従う。

 

Img_6243 買い物を済ませて家に帰りつき、門を入るとすぐアブチロン(正式にはウキツリボク)が迎えてくれる。道行く人も「下を向いているところが可愛いですね」と声をかけてくれるほど、たくさん花をつけている。

 

Img_6239_2 玄関に向かう途中で、青リンゴに似た甘い香りがふわーっ漂って来る。あまり数多くは咲いてないが、小さなふっくらとしたクリーム色の花が、存在を誇示するように濃厚な香りを放っている。カミさんは西之表の小学校に6年までいて、オガタマの花を一輪ポケットに入れて登校したそうだ。

 

 Img_6259_2 玄関前に来ると、今度はオガタマとは異なる甘い香りが漂って来る。二段の棚があり、上の段にはピンク、下の段には白のギンギアナムが咲き誇っている。

 

買い物を詰め込んだレジ袋をどさっと置いてから二人して深呼吸。太陽と花の香りと……南の島の老夫婦のワンカット。

|

« 島の坂…上りきったら黄一色 | トップページ | ニオイパンマツリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/392865/70330791

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽と花と老夫婦:

« 島の坂…上りきったら黄一色 | トップページ | ニオイパンマツリ »