« 南の島で東の味 | トップページ | 猫は何でも知っている »

南の島の桜まつり

Img_5485_2  暦の上では春だが、南の島の風もまだ冷たい。そんな中、久々に晴晴れあがり、日差しに温かみが感じられたので、従妹の耳に入った情報をもとに、古田へ出かけてみた。空港に向かう途中の右手に、十数本ではあるが、緑の中にピンクの桜並木が見えた。

 

Img_5488 関東で見られるソメイヨシノのトンネルからすれば、ちょっと趣が異なるが、緑を背に咲き乱れる河津桜のピンクは、それなりに見応えがある。

 

マイクロバスに分乗した老人養護施設の入居者たちが歓声を発していた。お祖父さんが孫を抱きかかえ、カメラを手にした若夫婦は撮影に大忙し。自撮りImg_5492 棒を手に若い女性たちもポーズを取る。私たちのような老人夫婦もそぞろ歩く。お互いに「天気が良くてよかったですねえ」とにこやかに声を掛け合いながら、桜の花の下ですれ違う。

 

 何処の誰だかは知らずとも、同じ島に住む者同士という気安さで声を掛け合う……南の島ならではのお花見風景である。

 

 
 

|

« 南の島で東の味 | トップページ | 猫は何でも知っている »

コメント

南の島のヨッちゃんへ
私どもは、甲斐源氏・武田氏が全国に遺している史蹟・伝説を探究しています。これまで鹿児島県と沖縄県にはないものと思っていたところ、なんと! 種子島に武田氏の末裔がいたことに驚いています。種子島といえば、これまで鉄砲とロケットくらいしか意識していませんでしたが、趣き深い島であることを知りました。山梨県から種子島はかなり遠い距離にありますが、いずれは訪れてみたいと思い始めています。その折には、武田ヨッちゃんにお会いしたいものです。時間があるようでしたら、メールください。

投稿: 武田勝頼・新府にらさきの会 | 2016年4月22日 (金) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/392865/63881617

この記事へのトラックバック一覧です: 南の島の桜まつり:

« 南の島で東の味 | トップページ | 猫は何でも知っている »