« ものは考えよう | トップページ | 二度咲く月下美人 »

紅白の仏桑華

Img_4227_5

 今年も白い花を咲かせるハイビスカスの木に、ピンクが混ざった花が咲いた。一昨年から咲きだしたのだが、昨年は一輪そっくりピンクが咲き、今年は見事に半々の花が咲いた。

 

 このような現象はどうして起きるのか、庭師さんに聞いてみたら、ピンクを剪定した鋏で白を剪定した時、鋏についていたピンクの樹液がしみ込Img_4236_7んだのかも……と首をかしげる。そこで種子島開発総合センター「鉄砲館」の植物先生に花の写真を持参して尋ねてみた。

 

 「ほー、珍しい仏桑華(ブッソウゲ)ですね」と感心する。種子島ではハイビスカスより仏桑華の呼び名の方が一般的のようだ。先生によると「仏桑華の白は珍しい品種で数も少ない。そのピンクを改良して白をImg_4230_7作り出したのではないか、そのためにピンクが顔を出すことも考えられる」という。

 

 鉢植えで買ってきたときは白一色だったのだから、眠っていたピンクのDNAが目覚めたに違いない。ことによったら貴重な存在かも……。

 










|

« ものは考えよう | トップページ | 二度咲く月下美人 »

コメント

二色咲きハイビスカスですね~ずう~と苗を探してました。よろしかったら枝を数本譲っていただけないでしょうか?

投稿: yonachiyan | 2017年8月 2日 (水) 17時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/392865/57238122

この記事へのトラックバック一覧です: 紅白の仏桑華:

« ものは考えよう | トップページ | 二度咲く月下美人 »